TOP

寒いときは風俗嬢に暖めもらう!と言う体験談です。

そこには綺麗で巨乳のアルバイト嬢がいました。


受付の中年のスタッフに写真を数枚見せられ、すぐに入れる風俗嬢を指名し代金を支払いコースを選択しました。コースはうわさの『逆夜這いコース』を選択し、指定のホテルに向かいました。まずは1人でホテル探し、ホテル街をアチコチ探すも近場は満室。それでもやや離れたホテルに無事入室できて良かったです。ルームナンバーをお店に連絡し、再度シャワー後にTELを入れ目隠しをいつでもできる位置に置き、待つこと5分くらいでいきなりカチャッとドアが開く。まったくの無防備だったため慌てて目隠しをし、ベッドに入る。人生初の逆夜這いプレイ、どんなものかドキドキワクワクのスタート。まずは、女の子のほうが自ら素っ裸になりベッドに入るも、上から全身リップ、でねっとりたっぷりの唾液をつけて舐めまわされます。目隠し越しに聞こえるイヤラシイ舌の音がなんともエロエロです。アイマスクを外してみると、そこにはなんとも綺麗で巨乳のアルバイト嬢がいました。そのまま精液をどぴゅっと発射しました。

嬉しい気分になれます

最近の自分の状態を振り返ってみるとどうも暗い表情でいることが多く、全然人生を楽しんでいなかった気がします。このままずっと暗い気分のまま一生を過ごすのは勘弁して欲しいので、そうした問題を解決する為にも以前通った経験があるセクキャバと呼ばれる風俗に行ってみることに。最後に通ったのは確か大分前のことでどういったサービスを受けられるのか分からなかったけど、行った経験はあるので不安を感じないここのお店の方が良いと判断し、こちらの店舗のサービスを受けました。結構賑やかな感じがする風俗店で居心地は十分良かったし、かなり楽しめたので満足です。セクキャバのスタッフは結構過激な色合いの服装をしていたし、態度も悪くなかったから暗い気分を払拭出来ました。彼女のおかげで今はどうにかして表情を明るく出来たし、女の子と出会えたのだと思うとよりポジティブな気持ちになれます。こんなにも恩恵を受けることが出来て利用料金も安いのだから、こういった風俗店が身近な所にあって良かったと思いますよ。

やっとピンサロに行けました

毎日が忙しくて何をするにも仕事とかが邪魔するんで、全然女の子と遊ぶことが出来ませんでした。それから月日が流れてようやくピンサロ店に行く準備を整えることが出来たので、今日お店の方に行って遊んでみたんです。半年以上行っていなかった気がするけど、何だかつい最近も一度通ったことがあるようなデジャヴを味わうことに。お店の中は最後に通った時と同じように綺麗で清潔だったし、家具の配置とかも絶妙でしたので流石だと思えました。今回私の相手をしてくれるスタッフは少し未熟なもののそれがかえって未知の快楽を与えてもらえるって感じだったから、すごく気持ち良かったです。フェラチオの技術は未熟さが垣間見えるもののあと少し経験を積めば十分良くなるって感じのスタッフだったので、今後の成長に期待出来るスタッフでした。フェラが終わった後は少し世間話をすることになったけど、中々会話の面白い女の子でこういった点は一番高く評価出来ますね。おかげでまずまず楽しい1日を過ごせましたからこれからも通い続けたいです。


無料招待券使用ニコニコ応対

お店にTELし、60分無料招待券の使用を伝えます。親切丁寧で明るくて気持ちの良い応対に一安心。フリーと伝え、こちらの好みを言って、いざ待ち合わせ場所へ。約束時間にちゃんと非通知で着信あり、ぽっちゃり女の子と合流してホテルへ。女の子はネットのホームページサイトで見た感じを、何となく覚えていたのですが、想像より大きかった。が、嫌いじゃないし顔も好みに近かったです。ホテル着で、しばし雑談。自分で脱衣しシャワーです。ちんぽを親切丁寧に洗ってくれました。ベッドでは、女の子が最初横になり、爆乳Hカップを攻める。そして下半身へ。演技かもですが、ちゃんとよがってくれたのでOK。そして交代し乳首から攻めてもらいます。なかなか気持ち良い。オプションにないのですが顔騎して欲しいとお願いしたら快諾してくれてうれしかったです。そして下半身へ。フェラチオは上手ですね。緩急の付け方がすごく良かった。スマタもいいが、乳首攻められながらの手コキも好きなので、そちらでフィニッシュです。

セクキャバで大はしゃぎしてきました!

先日会社の飲み会で、繁華街へくりだしました。忘年会も兼ねた飲み会だったので、その日はかなり深くまで飲んでしまいました。私の会社は、男性社員が非常に多く飲み会の場となればガッツリ体育会系のノリとなります。流れも決まっていて1、2次会は適当な居酒屋。そして3次会になると雰囲気の良いバー等になります。ここで家庭を持っている社員たちは大抵帰ります。残った独身者たちで行くところ…と言えば決まっています。それは風俗!というわけで先日も勿論行ってきました。今回私が行ってきたのは繁華街でも有名な大型のセクキャバ。もう、かなりはしゃいでしまいました。私を担当してくれたのは、21歳の女の子。バリバリのギャルでしたが、気さくな性格で話が面白くおまけに巨乳。なかなか水商売に向いている娘でしたよ。もちろんダウンタイムでは彼女のおっぱいを揉みまくってやりました。セクキャバへ行ったのは今回が2回目。お酒は飲めるし、女の子と遊べるし、おまけにおっぱいは揉めるし…最高でしたよ!次はいつ行こうかなぁ…。

騎乗位スマタで仕留められました

受付けに行くと利用する風俗店を聞かれるのがいつものパターンです。ここであらかじめお店を決めておおかないと思わぬ時間のロスとなりますから、気をつけたいところです。お店を指定して、指名するかすぐに案内出来る女の子を教えてもらいます。今回は後者です。プロフの写真はボカシや隠し無しの生写真なので、その中から気に入った女の子を選んで利用代金を支払います。お任せの場合はフリーなのですが、ここで選ぶと指名料がかかりますよ。プロフィールの写真指名して時間を決めてプレイ代金を支払いました。それから、ホテルに一人で向かいます。入室したらインコールで女の子がほどなくしてやってきます。綺麗というよりも可愛い人妻です。年齢は30歳くらいですね。どストライクの女の子で安心しました。シャワーの後、ベッドプレイでは、女の子が騎乗位スマタが得意というので、それをフィにシュホールドに指定して、全身リップからフェラチオ、さらには肛門舐めをしてもらって、フル勃起状態から騎乗位スマタで予定通り仕留められました。気持ちよくホテルを後にしましたよ。

正直な反応ですよ

お湯が溜まったので、服を脱いで一緒にバスルームに入って体とちんこを洗ってもらいました。バスタブがジャグジーみたいになっていたので、一緒にジャグジーにつかって雑談しながら、おっぱいさわさわでいたずらしてからベッドに移動しました。まずは、人妻から攻めてもらいました。キッスをしてから、全身リップをしてもらいました。全身リップは、体中を唾液たっぷりに舐められて、人妻独特の唾液臭でメロメロになりました。ほんとうにエロい風俗嬢ですよ。肛門の穴の中にもベロをとがらせて侵入させてきたのには参りました。というかすごい快感で、思わず指入れもお願いしました。その流れでちんこの手コキもお願いして、気持ちよくザーメン発射ですよ。このフィニッシュは性感で見られるものなのですけど、たっぷりと出たザーメン量に風俗嬢もびっくりしてましたよ。女の子のほうは感じはするのですけど逝きづらいと、いうことで、(これが正直な反応だと思います)シャワーを浴びて、一緒にホテルを出ました。

取引先の重役と

最近はノミニケーションなどという言葉もちらほら出てきてはいますが、やっぱり昔に比べるとお酒を飲む機会というのは少なくなっているのかもしれません。それに、若者たちもあまりそういう飲み会などを嫌う傾向にあります。それが、学生だけではなく会社員になってからもそういう傾向があるということですから、昔を知っているお年寄りの人にとってはなかなか寂しいことなのかもしれませんね。私はお酒も大好きですし、そういう場に行くのも大好きなので非常に先輩たちや上司、取引先にかわいがられています。営業は苦しいものだというような印象を若い人たちは持っているかもしれませんが、私はとても楽しく仕事ができています。仕事そのものの面白さというのももちろんあるのですが、自分はその先にある役得というものが大好物です。この前は取引先の重役に連れて行ってもらいセクキャバをおごってもらっちゃいました。おごってもらって、そのうえ仕事までもらえるなんて夢のようですよ。

気持ち良かったので満足です

デリヘル呼びたいデリヘル呼びたいと思いながらも、お金がないので近くのピンクサロンへ来てしまいました。ブラジャーは着けているのにノーパンという好みのパターンです。おそらく、おまんこにローション仕込んでいると思いますけど、風俗嬢だったら当然ですから。私もズボンとパンツ脱いで、親切丁寧にちんぽを拭かれてからピンサロ嬢にフェラチオしてもらいましたが、これがまた、とても気持ちいいんです。手で強く下のほうに引っ張りながらのストロングフェラチオで、私の腰が浮いて悶絶するほど気持ち良く、くすぐったいフェラチオです。しかも唾液の量が半端なく、ビニールのマットと肛門がビチャビチャグショグショになりますよ。気持ちのよいフェラチオですが、なかなか射精感が来なくて逝けそうになかったのですが、最後は集中して、手コキも加わって大量に口内へ発射できました。ちょっとプロフィールの写真よりルックスは物足りなかったけど、気持ち良かったから満足です。キスも優しく時には激しくと言った感じでスーワーエキサイトすることができました。